なぜ髪が抜けるか

髪の毛ではまず、そもそも何故髪が抜けてしまうか、という問題について考えてみましょう。そもそも私達の髪は、『抜けるようにできています』。これは、誰もが同様であり、髪が生まれてから死ぬまで一本も抜けない、という人はいません。そのように、私達の髪は『抜ける』こととまた『生えて』来ることを繰り返しているのです。そのサイクルのことを『ヘアサイクル』と言いますが、毛根や毛母細胞の働きによって髪が育成されるそのヘアサイクルに何らかの原因が関与して乱れてしまうと、髪が必要以上に抜ける原因となってしまいます。皆さんの中にも、昔より髪が抜けやすくなったとか、昔よりも髪の質が悪くなった、と感じる方がおられるかもしれません。そういった方々は、もしかしたら頭皮環境が悪化しているかもしれません。頭皮環境が悪いと、それは育毛やヘアサイクルに影響を及ぼします。

髪が全く生えないような場所でも、毛母細胞は存在しています。毛母細胞が長期的な休止期に陥った原因は毛周期の乱れによるものです。これを正常な毛周期に戻すことができれば、毛髪は再生します。

ヘアサイクルをもとの状態に正すためには、やはり頭皮環境を改善することが必要ですが、それには育毛剤を使うことだけでなく、日頃の生活習慣も改善する必要があります。それには、単に髪のケアに注意を払うことだけでなく、食生活や睡眠といった、とても基本的な事に気を付ける必要があります。


Back to Top